【360°VR】オリンピック記念塔が目印の中央広場での休日風景 @駒沢オリンピック公園 #37

【360°VR】オリンピック記念塔が目印の中央広場での休日風景 @駒沢オリンピック公園 #37

【360°VR】オリンピック記念塔が目印の中央広場での休日風景 @駒沢オリンピック公園 #37
Pocket

休日のフリマの賑わいを遠目にオリンピック記念塔を360度VR撮影

#360view #Insta360 #360VR #東京 #Tokyo #駒沢オリンピック公園 #中央広場 #フリマ #オリンピック記念塔

愛用のInsta360nanoをフル活用した妄想ダイスキOKstyleです!

遠くで賑わうフリマをよそ目に、オリンピック記念塔の池にいるカモを見ながら、360°画像を撮影しちゃいました(^^)撮影日:2017年9月10日

サッカーボールで遊んでいる若者、ランニングする人、自転車乗っている人などなど休日の公園って感じです!

<中央広場①>

<中央広場②>

【関連URL】

(公式サイト引用)
駒沢オリンピック公園総合運動場 オリンピック記念塔
公園の中央にあたる中央広場の北側に設けられた幅50m、奥行27mの池の一隅に位置する塔です。公園の電気・ガス・水道・通信の中枢であると同時に、オリンピック東京大会を記念する当公園のシンボルです。地下1階、地上12階(高さ40m)で、その上部に10mの給水槽を設けたため高さ50mとなりました。公園全体の修景上、低層化が図られた他の施設と比して、ひときわ高くそびえ立っています。また各階にひさしが張り出しており、あたかも現代の五重塔の趣きを呈しています。塔の最上階には、オリンピック当時の交通規制が行えるよう回廊が作られ、テレビカメラが取り付けられています。塔東側の池にはオリンピック東京大会の際に使用された聖火台がそのまま残っています。平成22年度、中央広場正面に新たに電波時計が設置されました。

駒沢オリンピック公園総合運動場 中央広場
2haある広場の大部分が自然石(花崗岩)を敷き詰めた石畳となっています。中央階段を上るにしたがって徐々に公園や運動施設、記念塔の全貌が目に入ってきて、オリンピックへの期待感の高まり、視覚の広がりが確保されるように設計されました。各種の大規模なイベントの会場となることも多く、テレビや雑誌などの撮影にもよく利用されています。

駒沢オリンピック公園総合運動場  〒154-0013 世田谷区駒沢公園1-1
駒沢オリンピック公園総合運動場 広場
東京都公園協会 駒沢オリンピック公園 園内マップ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。