【第45回東京モーターショー2017】クルマに興味なくても大興奮の体験ブース #114

【第45回東京モーターショー2017】クルマに興味なくても大興奮の体験ブース #114

【第45回東京モーターショー2017】クルマに興味なくても大興奮の体験ブース #114
Pocket

未来の街に入り込めるTHE FUTUREは体験おすすめ!

#東京モーターショー #BEYONDTHEMOTOR #TOKYOCONNECTEDLAB2017 #THEFUTURE #360VR #360view #360movie #projectionmapping #Insta360 #IoT

愛用のInsta360nanoをフル活用した妄想ダイスキOKstyleです!

東京モーターショーも早いものであと2日間で終わってしまいます!

今回見ておきたいブースを昨日に引き続き、興奮が冷めやらぬままの「TOKYO CONNECTED LAB 2017」のTHE FUTUREの楽しさ・ワクワク感をご紹介します!

あと、もう一つ360°動画があるのでそれも見てみてください。

 

THE FUTUREがおすすめなポイント


それではオススメなポイントです!

①ヘッドマウントディスプレイがなくても複数人で同じVR(バーチャルリアリティ)の体験ができる!

やはりヘッドマウントディスプレイがあるのとないのとでは、全然違います。特に友人や仲間と喋りながら体験できるのはさらに臨場感が増しました!

ただ、映像が動いているのに地面と自分は動いていないので錯覚のせいか若干酔いはきました(^^;;

②参加者のアンケート内容によって映像が変わる「360°ドームシアター」!

入る時に知りましたが、事前に配布されたQRコードからスマホでアンケートを登録すると参加者が望む未来の映像が流れます。

ということは毎回違った映像が楽しめるかも!?

希望できる未来は、下の6つです。

⑴SOCIAL GOOD

⑵UNIVERSAL

⑶MOVE

⑷DRIVE

⑸ PRIVATE

⑹SHARE

③自分がカスタマイズしたモビリティが映像内に参加できる!

さきほどのアンケートと一緒に自分がカスタマイズしたモビリティを登録しておけば、ドームに入る前に画面で参加者が紹介されます。

そして、ドーム内に入ってから映像の下を参加者がカスタマイズしたモビリティが走っています。

まずは下の360°動画で映像を見てもらうのが一番わかりやすいと思います。

スマホを使った双方向型のアトラクションで、ワクワクしながら未来の街が体験できるところは、まさにIoTです!

それでは今日も最後まで読んていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

<THE FUTURE 360°ドームシアター内映像>

【関連URL】

「TOKYO CONNECTED LAB 2017」公式サイト

新規ウィンドウが開きますhttp://www.tokyo-motorshow.com/tcl/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。