CEATEC JAPAN 2017 カムバック!AIでしゃべるマネキン nextremerブース #99

CEATEC JAPAN 2017 カムバック!AIでしゃべるマネキン nextremerブース #99

CEATEC JAPAN 2017 カムバック!AIでしゃべるマネキン nextremerブース #99
Pocket

マネキンと会話する新しいAI対話システム Nextremerブース

#IoT #CEATECJAPAN2017 #AI #Nextremer #マルチモーダル対話システム #minarai

プロ野球のクライマックスシリーズの始まりに秋を感じる妄想ダイスキOKstyleです。

⑧ 「コミュニケーション・ラウンジ」を実現するAI対話システムでマネキンとおしゃべり!


#99_Nextremerブース外観_AI対話システムでしゃべるマネキン

#99_Nextremerブース外観_AI対話システムでしゃべるマネキン

10月3日(火)から10月6日(金)まで幕張メッセで開催された最大級のCPS/IoT総合展「CEATEC JAPAN 2017」に出展していた株式会社Nextremer(本社:東京都板橋区、代表取締役CEO:向井永浩、以下「Nextremer」)ブースです!

ブース全体では、特別テーマエリア「AI-人工知能パビリオン」にて、AI対話システムのビジネス活用と市場展開の事例、他企業とのオープンイノベーションの取り組み事例などを紹介していました。

その中でも興味で引き寄せられたのが、AI対話システムでしゃべるマネキンです!

Nextremerが「AIと人との協業」というコンセプトで、AIテクノロジーを活用した対話システムの研究・開発に取り組み、高度な自然言語処理機能を有するマルチモーダル対話システム「minarai」もスゴイですが、

その画期的なシステムをマネキンに表情や口の動きの映像を合わせて活用するところは盲点を突かれて’the IoT’心をくすぐられました(^^)

それではブースでスタッフがマネキンと会話しているところを撮影してみたので動画を見てみてください!

<Nextremer  AI対話システム展示デモ マネキンとおしゃべり>

【出展テーマ】
CEATECにおけるNextremerのブースは、「コミュニケーション・ラウンジ」をテーマとしています。出展にご協力いただく他企業とのコラボ製品は全て対話システムを基盤としていることに関連し、“対話”を通じて、ご来場者の方々と各企業が対話を通じて豊かなコミュニケーションの構築を目指すほか、出展企業間での自由なコミュニケーションを促し、革新的なアイデアの創出に繋がる場となることを期待しています。
※Nextremerブース番号:S40-02(特別テーマエリア「AI-人工知能パビリオン」内)

【出展内容】
Nextremerは、「AIと人との協業」というコンセプトのもと、AIテクノロジーを活用した対話システムの研究・開発に取り組んでおり、高度な自然言語処理機能を有するマルチモーダル対話システム「minarai」を提供しています。CEATECでは、「minarai」におけるビジネス活用や市場展開の事例のほか、オープンイノベーションの取り組み事例を、他企業のご協力のもと、様々なインターフェースでご紹介します。

【ご協力企業】(順不同、敬称略)
本田技研工業株式会社
株式会社QUICK
株式会社テレビ朝日
株式会社ファミリーネット・ジャパン
凸版印刷株式会社
株式会社ブイキューブ
株式会社三菱総合研究所
株式会社TBSテレビ
データスタジアム株式会社
富士ゼロックス株式会社
株式会社七彩
株式会社神戸デジタル・ラボ

■株式会社Nextremerについて(http://www.nextremer.com/)
2012年設立。AIテクノロジーを活用した対話システムの研究・開発を軸に、マルチモーダル対話システム「minarai」を提供しています。また、大学や研究機関、事業会社との共同開発/共同研究にも注力するなど、オープンイノベーション事業にも積極的に取り組んでおります。カスタマーサービスや受付案内などのコミュニケーション分野を中心に、自社製品としての対話システムの販売を進めているほか、モビリティやロボティクス分野での適用も開拓しています。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

【関連URL】

nextremer公式サイト

プレスリリース『Nextremer、「CEATEC JAPAN 2017」に出展』

CEATEC JAPAN 公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。