【IoTGoods】”Kunkun body”、世界初!においを見える化するガジェット #64

【IoTGoods】”Kunkun body”、世界初!においを見える化するガジェット #64

【IoTGoods】”Kunkun body”、世界初!においを見える化するガジェット #64
Pocket

においに敏感な時代の救世主”Kunkun body(クンクンボディ)”

#IoT #Kunkunbody #コニカミノルタ #大阪工業大学 #世界初 #においチェッカー #Makuake #クンクンボディ

北朝鮮のミサイルから核実験だけでなく、IoT電子化時代だからこそ致命傷になる電磁パルス攻撃に危うさを感じる妄想ダイスキOKstyleです。やはり万が一を考えるとアナログは必要かもしれないです。

まだ蒸し暑い日が続きますがこんな時に活躍するのが「Kunkun body(クンクンボディ)」です。

男を上げる新技術。できる男のニオイマネジメントを実現する、Kunkun body

2017年7月13日、コニカミノルタ世界初のニオイ見える化チェッカーとして先行販売をクラウドファンディングサイト「Makuake」でスタートしています。

Makuakeでの支援コースは、

  1. 25,500円コース(税込) Kunkun body+ニオイマネジメント・ツール(15%オフ)
  2. 105,000円コース(税込)残7【限定30名】Kunkun body 5台+ニオイマネジメント・ツール 5セット
  3. 22,500円コース(税込)売り切れ【200名限定】Kunkun body+ニオイマネジメント・ツール(25%オフ)
  4. 24,000円コース(税込)売り切れ300名限定】Kunkun body+ニオイマネジメント・ツール(20%オフ)

の4種類ありますが、今日7日時点では、1か2のコースしか選べません!

支援コースによって、アパレルメーカーのユナイテッドアローズが発売する消臭靴下「MXP」や、レノア・ジャパンが手掛ける男性向け化粧品ブランド「Proudmen」のフレグランス「グルーミングバーム」などの特典もついてきます。

目標額225万円に対して1,556%の約3,500万円を集める大注目のガジェットになっています(2017年9月7日10時 時点)。残り30日あまりですのでチェックしてみてください!

Makuake_Kunkunbody

Makuake_Kunkunbody(2017/9/7)

画期的なKunkun bodyの特徴

たしかに自分で良し悪しがわからない体臭を数字で教えてくれるなんて、ホント画期的なガジェットです。においって自分では気づきにくいし、周りもなかなか言ってくれないのでスメハラ対策の必需品になりそうです!朝出勤前とか、外出から戻る時とかチェックしておきたいですね。

(Kunkunbody公式サイト引用)

スメルハラスメント、略して「スメハラ」。
体臭などによって、職場で周囲に不快感をあたえることを指すこの言葉が、近年、話題になっています。
他人の体臭は「最もどうにかしてほしい」と思われていながら、「最も指摘しにくい」ことでもあります。
家族でさえ言い出しにくいことを、職場のスタッフが指摘するのはかなり難しい。ビジネスの相手であれば、なおさらでしょう。知らず知らず相手に不快な思いをさせてしまう前に、Kunkun bodyでニオイをチェックする習慣をはじめませんか。

Kunkun bodyの使い方は、頭、脇、耳の後ろ、足にデバイスを近づけて、汗臭・加齢臭・ミドル脂臭「3大体臭」を測定します。

測定結果は、Bluetoothでスマートフォン(スマホ)と接続して、においの強さを専用アプリ上に100段階で表示します。100に近いほどスメハラ度が高いことになります。ありがたいことに数値だけではなく、「汗臭が比較的強いようです。定期的に汗を拭き、制汗剤(デオドラント)を使用しましょう」といったアドバイスや、3大体臭の強さ同世代の平均値と比較しながら10段階で表示してくれる機能もあります。

Kunkunbody特徴

Kunkunbody特徴

Makuakeの支援者からも「おもしろい!」「隣の人が臭くて、自分もそうではないかと気になっていた」「男をあげます!」などKunkun bodyに対する期待の声が多く寄せられていますので要チェックしてみてください(^^)

今後、さらに広がるKunkun bodyの検出技術

ガジェットの開発では、ニューラルネットワークを用いた信号処理を専門とする大阪工業大学の大松繁教授との共同研究によって生まれたニオイ検出技術を使っています。

仕組みとしては、人間の嗅覚と同じシステムで、複数のガスセンサーを入力として、ニューラルネットワークを組み、機械学習をさせることによって、ニオイの種類と強さを判別することができています。

※ニューラルネットワークとは、「脳機能に見られるいくつかの特性を計算機上のシミュレーションによって表現することを目指した数学モデルのこと」です。

なんのことやらとなってしまいますが、ここのところ話題の「人工知能(AI)」「機械学習」「深層学習(ディープラーニング)」の基礎になる仕組みです。

詳しく知りたい方はこの記事を参考にしてみてください→ビジネス+IT「ニューラルネットワークの基礎解説:仕組みや機械学習・ディープラーニングとの関係は」

Kunkkun bodyは、ニオイをセンサーで感知し、デジタルデータとして解析する「ニオイ検出標準プラットフォーム」として開発されていて、あらゆるニオイ検出の基盤として機能していきます。現在、さまざまなニオイ検出データを学習データとし、機械学習を進めており、3大体臭以外に口臭など「におい」に関する機能・サービスが広がっていくことが期待されます。

Kunkkun body検出技術

今後、さらに広がるKunkun bodyの検出技術。

Kunkun bodyでにおいをチェックして、新しい身だしなみ習慣をはじめてみませんか!それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

<OKstyleのIoTポイント>

モノ売りだけではなく、「ニオイ検出標準プラットフォーム」という他ではマネできない基盤を構築!さらにこのプラットフォームは今後、新しいサービスや価値を生み出していきます。

<Kunkun body仕様>

本体

サイズ
(縦)約108.5mm ×
(横)53.5mm ×
(厚み)22.5mm(突起部を除く)
重さ
約100g
電源
リチウムイオン電池
生産国
日本
希望小売価格
30,000円(税込)
標準付属品
Kunkun body本体、
Micro USBケーブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。