ありそうでなかったIoTでよく眠れる部屋がついに!#7

ありそうでなかったIoTでよく眠れる部屋がついに!#7

ありそうでなかったIoTでよく眠れる部屋がついに!#7
Pocket

賃貸マンションにIoTの快眠システムを導入した「ねむれるーむ」

#IoT #伊藤忠都市開発 #パナソニック #Panasonic #おやすみナビ #賃貸マンション #ねむれるーむ

毎日、いつ寝たか分からないぐらい瞬殺で寝る妄想ダイスキOKstyleです!(^^)

昨日(2017年7月6日)、伊藤忠都市開発からIoTに関するニュースリリースがありました。タイトルは「業界初、IoTを活用した快眠システムを賃貸マンションに導入」です。IOTな男としては黙っていられず妄想してみました。

”快眠”×IoTってどんなのでしょう?眠りの状態を記録するアプリはありますが部屋自体が記録してくれるのでしょうか!?ん〜、ハズレ妄想でした。

システムとしては、アプリでシーリングライト(光)、エアコン(温度)、スピーカー(音)を就寝から起床まで一括制御して快適な眠りをサポートします。IoTということなのでエアコン、照明がスマホと連動していて、スマホのセンサーが寝返りの頻度を掴んで寝苦しさを判断し、室温を自動調整するなど快適な環境に整えてくれます。なんとスマートなお部屋!

Panasonic「おやすみナビ」システム一式

Panasonic「おやすみナビ」システム一式

システムとしては、Panasonic(パナソニック)製「おやすみナビ」システム一式を部屋に入れるというすごいシンプルなものです。1部屋あたりの導入コストは約50万円。

ちなみに知らなかったですが、「快眠ブーム」が来ているようです!言われてみれば確かに。。。

賃貸マンションでの導入もいいけど、高級ホテルや旅館で導入するのも良いのでは!?と一瞬思いましたが、皆さん使ってみたいですか??伊藤忠都市開発が所有・運営中の賃貸マンション「クレヴィアリグゼ」の空室2部屋で試験導入していて、モニターとして協力いただける入居者を募集しているとのこと!興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか?いい夢みれるかもしれないですよ(^^)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

【関連URL】

伊藤忠都市開発 NEWS RELEASE

http://ipd.co.jp/info/news_files/222_tmp_254.pdf

伊藤忠都市開発(株)ホームページリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。