【IoTinfo】総務省もつながり後押し IoT導入支援 #53

【IoTinfo】総務省もつながり後押し IoT導入支援 #53
Pocket

News!総務省 IoT導入 研修・事業費補助など自治体支援

この夏場の危険な暑さと食べ物のO157には気をつけている妄想ダイスキOKstyleです!

#IoT #総務省 #自治体支援 #IoT導入

早速、今日2017年8月25日付日本経済新聞の朝刊にIoT関連記事が載っていました!

総務省 地方自治体むけIoT導入指南事業を2018年度開始

日本政府も推進しているあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」の導入を地方自治体でも推進ができるように総務省が2018年度からIoT導入指南事業を始めます。

具体的には、

①IoTを活用して地場産業の育成に成功した事例をもとに研修を実施

自治体職員むけに2年間の教育プログラムを用意し、地域社会や産業の課題解決にどのようなIoTが使えるかなどを学んでもらいます。そして、研修修了者にはIoT導入が進んでいない他の自治体の教育係として活躍してもらうようにします。

②IoTの導入の仕方がわからない自治体にきめ細かくアドバイス

③医療や農業や観光など、幅広い地場産業でのIoT導入を促す補助金を用意

の3点です。

自治体の現状としては、情報通信の担当部局がIoT導入に関心があっても、それを実際に使う現場のちがう部局に理解されにくことがあります。例えば、林業で樹木の生育状況を把握するのにセンサーを使ったIoTが活用できるが、効果がわからないことを理由に導入に至らなかったケースが実際にあるとのことです。

自治体での担当部局間でスムーズにIoTが導入できるように今回、具体的にどのくらいの費用対効果があるかなどを成功事例をもとに試算をし、現場の部局にも納得感が得られるようなデータをそろえて、導入検討を促進していきます。そのデータ見たいです、というかほしいです(^^;;

予算としては、18年度の概算要求に10億〜20億円の予算を盛り込みます。IoTの導入を進める自治体には、上限3千万円か事業費の半額を補助する方針です。

IoTの先進事例では教育の分野で活用する島根県海士町や医療分野への応用を進める福島県会津若松市などがあります。7月には情報交流のための官民ネットワーク組織を立ち上げています。

IoTは出遅れている日本でもますます普及が進みそうです!ホントワクワクします(^^)

それでは本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【関連URL】

自治体のIoT導入を指南 総務省、補助金も用意  https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H10_U7A820C1EE8000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。