Challenge IoT Award 2017 関東大会に参加した結果・・・ #133

Challenge IoT Award 2017 関東大会に参加した結果・・・ #133

Challenge IoT Award 2017 関東大会に参加した結果・・・ #133
Pocket

Challenge IoT Award 2017 ビジネスモデル発見&発表会 関東大会でプレゼン!

#IoT #ChallengeIoTAward #ビジネスモデル発見&発表会 #関東大会 #プレゼン #ICTビジネス研究会 #StartupHUBTokyo #テレコムサービス協会 #ビジネスコンテスト

あらゆるモノをネットにつなげる「Internet of Things」(IoT)を毎日考えている妄想ダイスキOKstyleです。

Challenge IoT Award 2017 ビジネスモデル発見&発表会とは!?


ChallengeIoTAward2017

ChallengeIoTAward2017

CHALLENGE IoT AWARD 2017「ビジネスモデル発見&発表会」は、ICTビジネス研究会、一般社団法人テレコムサービス協会関東支部の主催と、総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会の共催のIoT縛りのビジネスコンテストです!

全国大会は2018年3月にありますが、各エリアで予選大会をしています!

 

ということで早速、11月1日に関東大会に応募しました。

そしたら、なんと書類審査を通過して、12月1日のプレゼンピッチに立つことになったのです(^^)

関東大会の詳細!


関東大会会場Startup HUB Tokyo

関東大会会場Startup HUB Tokyo

Challenge IoT Award 2017ビジネスモデル発⾒&発表会 関東⼤会では、『100万人が選ぶ「拡張性の高いビジネスモデルとは」』ということで募集していました!

Challenge IoT Award 2017 ビジネスモデル発⾒&発表会 関東⼤会 表

Challenge IoT Award 2017 ビジネスモデル発⾒&発表会 関東⼤会 表

Challenge IoT Award 2017 ビジネスモデル発⾒&発表会 関東⼤会 裏

Challenge IoT Award 2017 ビジネスモデル発⾒&発表会 関東⼤会 裏

もちろん、アイデアとしては、現在、開発中の「お酒」× IoTです!

世界中の誰でも、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、茨城、栃木、群馬)が好きな方なら
IT・ICTで地域や社会、世界を「進化・課題解決・豊かで幸せ生活」を具現化する
秘めた 産業・技術・商品・サービス の ビジネスの素材/プラン/モデル の提案者を募集中!

独自でプレゼン当日を迎えるのかと思っていましたが、なんと事務局がブラッシュアップセミナーを開催してくれました(^^)

都合もありましたが、11月24日(金)にマンツーマンで実施してくれたので、そこからプレゼン資料を修正しました!事務局の明神さん、大錦さん、お忙しいところありがとうございましたm(_ _)m

そこからなんやかんやありまして、プレゼン当日の詳細です!

(1)開催日時:2017年12⽉1日(金) 13時00分~18時00分
(2)開催場所:Startup Hub Tokyo イベントスペース
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F
アクセス:https://startuphub.tokyo/access
(3)スケジュール(予定)
【発表会】
〇オープニング    (13:00~13:10)
〇発表会       (13:10~16:00) プレゼン5分間+質疑応答&メンタリング
〇ファイトセミナー  (16:00~16:50) 新ビジネス、既存産業の新たな取組み、優勝者その後
〇選考委員会     (16:00~16:50)
〇結果発表・記念撮影)(17:00~18:00)
【立食懇親会】     (18:10~19:30) 招待者のみ

表向きの案内としては上記内容ですが、プレゼン出場者は、10時半に会場へ集合しました。プレゼン本番の流れを説明してもらい、そこからリハーサルを行いました!

リハーサルの内容としては、マイクの扱い、資料めくり、登壇のタイミング、マイクの音声確認などです!個別の発表者のリハーサルとしては数分で完了しました。

応募から全国大会まで(スキルアップ&起業家プログラムの一環)

応募から全国大会まで(スキルアップ&起業家プログラムの一環)

せっかく出るのだから、「全国大会を目指そう!」と意気込んだものの、なんやかんやで気づけばプレゼン当日になってしまいました(^^;;

プレゼン資料で違いが出せないなら、「少しでも違いを!そして、目立とう!」ということでいろいろやってみました(^^)

 

その内容と結果は、また明日ご報告します!

 

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

【関連URL】

総務省 報道資料「CHALLENGE IoT AWARD 2017「ビジネスモデル発見&発表会」関東大会を開催」

ICTビジネス研究会「【2017年ビジネスモデル発見&発表会 関東大会】」

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。