【360°VR】独特の琉球アメリカン パークアベニュー通り(in沖縄)を360°でミル #61

【360°VR】独特の琉球アメリカン パークアベニュー通り(in沖縄)を360°でミル #61

【360°VR】独特の琉球アメリカン パークアベニュー通り(in沖縄)を360°でミル #61
Pocket

”元祖”沖縄タコスが味わえるコザ名物「チャーリー多幸寿」があるパークアベニュー通り

#360VR #360view #360movie #Insta360 #OKINAWA #パークアベニュー通り #チャーリー多幸寿 #沖縄市 #RYUKYUGOLDENKINGS #琉球ゴールデンキングス #bjリーグ

愛用のInsta360nanoをフル活用した妄想ダイスキOKstyleです!

ここは日本なのかと、思わせてくれる沖縄県沖縄市のパークアベニュー通りで360°画像&動画を撮ってみたので、全方位での雰囲気を味わってみてください。

 

沖縄とアメリカのカルチャーが融合したパークアベニュー通り


中央パークアベニュー紹介(引用:沖縄市観光ポータルサイト)

琉球人とアメリカ人が、秩序ある取引のできる場所を作ろうと生まれたのが、ここ中央パークアベニューだ。当初は、通りの開設目的である「商業の中心地」という意味の「BCストリート(Business Center Street)」という名前が付いていた。1950年の開設からしばらくは、健全な商売をする飲食店が主だったが、やがて売春などをする店が増え風紀が乱れて行ったことから、沖縄市主導で1982年に日本人向けのショッピングモール・中央パークアベニューへと生まれ変わった。このときヤシの街路樹と白い屋根の連なる姿の美しさが話題となり、1987年には建設省(現・国土交通省)から手作り郷土賞を受けている。

歴史の遺物としても見る価値のあるのが、中央パークアベニュー。BCストリートの頃の面影を探しながら歩くだけでもおもしろいが、いまでもやはりショッピングモールとして楽しめる場所。ハイセンスな雑貨店や、ディープなマニア商品を取り扱う店が多く並び、ランチからスタートしてぐるりと通りを一周後、夕食まで食べて遊ぶのにもってこいなの通りなのだ。

 

沖縄の良さとアメリカのカルチャーが融合された独特の雰囲気だけではなく、昭和レトロも感じさせてくれる通りだったので、思わず共有したくてInsta360nanoで撮ってみました(^^)

 

話題のbjリーグを街をあげて応援


歩いていて気づいたのが、bjリーグを盛り上げている「琉球ゴールデンキングス」を応戦するフラグがズラッと飾られていて、沖縄市の「琉球ゴールデンキングス」への熱気が伝わってきました!

琉球ゴールデンキングス応援フラグ

琉球ゴールデンキングス応援フラグ

琉球ゴールデンキングス(引用:公式サイト 球団概要)

名称案を一般公募し、寄せられた161案の中から選出した最終候補3案による決選投票の末、「琉球キングス」にチーム名が決定いたしました。
沖縄は遡ると琉球王国であったという歴史に由来したチーム名であり、王(キング)という響きに力強さと風格が感じられ、 bjリーグの中でもキングのような存在になって欲しいという願いの込められたチーム名です。後に、チーム名に基づいてロゴがデザインされる過程で決まった3色のチームカラーより「キング(王)」のイメージを最も強く表現するゴールドをチームカラーとして採用し、チーム正式名称に「ゴールデン」が付記されました。

 

元祖 沖縄タコスが味わえます!


一度見たら忘れない独特の雰囲気を醸し出すアベニュー店入り口[チャーリー多幸寿]

一度見たら忘れない独特の雰囲気を醸し出すアベニュー店入り口[チャーリー多幸寿]


ちょうどお昼時間帯ということで、”元祖”沖縄タコスが味わえるコザ名物「チャーリー多幸寿」へ行ってみました!

このピリッとした辛さがクセになりそうです(^^;;

 

ピリッとした辛さがクセになるタコス・タコライス[チャーリー多幸寿]

ピリッとした辛さがクセになるタコス・タコライス[チャーリー多幸寿]


パークアベニュー通りの雰囲気を味わえる360°動画をぜひ、ご覧ください!また行きたくなります(^^;;

 

<パークアベニュー通り 360°画像>

 

<パークアベニュー通り 360°動画>

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

【関連URL】

Check KOZA WEB OKINAWA CITY「TOP > コザまちまーい(コザまち歩き) > 中央パークアベニュー」

OKINAWA CLIP『正真正銘の“元祖”沖縄タコス! コザ名物「チャーリー多幸寿」』

bjリーグ 琉球ゴールデンキングス公式サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。