モノの動きをコントロールする乾電池型IoT「Mabeee」#5

モノの動きをコントロールする乾電池型IoT「Mabeee」#5
Pocket

おもちゃの動きをコントロールできるスマート”乾電池”×IoT

#IoT #NOVARS #ノバルス #MaBeee #スマート乾電池 #IoTGoods #ライト #レーシング #トレイン #玩具 #おもちゃ

あっ、電池が切れたー!サイズなんだろう(^^; まさかの単4(><)単三なら充電池が沢山あるのにー!これを組み合わせたらボタン電池から単1まで対応できる万能電池があったら。。。妄想ダイスキOKstyleです!

万能電池はないですが乾電池 × IoTならあります!ノバルス(株)のMabeee(マビー)です!

電池とIoTの組合せって意外な感じもしますが、楽しいんです!なんとおもちゃなど乾電池で動くモノをコントロール出来るんです(^^)妄想しただけでもワクワクします!

具体的には、MaBeee(マビー)はおもちゃやライトなど、単3の乾電池で 動く製品をスマホ専用のアプリでコントロールできる乾電池型IoT製品なんです。

専用アプリを使って操作することで、おもちゃを動かしたり、 イルミネーションの演出をしたり、様々な遊び方を楽しむこと ができます。

Mabeeeを楽しむためのアプリは4種類あります。

MaBeee – コントロール

Mabeeeコントロール

Mabeeeコントロール

おもちゃや自分で作った工作、ライトなどの 乾電池で動く製品にMaBeeeを装着することで、「MaBeee – コントロール」をダウンロードしたスマホでコントロールできるようになります。
スマホを振る、傾ける、大きな声を出す、などのアクションによって、電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたりすることができます。


MaBeee – ライト

Mabeeeライト

Mabeeeライト

お持ちのイルミネーションの光の波形や、ライトの明るさを「MaBeee – ライト」 をダウンロードしたスマホでコントロールできるようになります。


MaBeee – レーシング

Mabeee R

Mabeee R

車レース型玩具のために設計されており、異なった操作感や演出がお楽しみいただける「デジタルパネルモード」「アナログパネルモード」の2つのモードを設け、マシンの秘められた可能性を追求する仕掛けが多数盛り込まれています。そのひとつとして、一時的に最大パワーで加速する“ブーストボタン”が各モードに搭載されています。

MaBeee – トレイン

Mabeeeトレイン

Mabeeeトレイン

電車型玩具のために設計されており、「マニュアルモード」「オートモード」「かたむきモード」の3つのモードがあり、それぞれ特徴のある操作方法で電車玩具を操作できるようになります。これに加え、「アナウンスサウンド」や「ドア開閉サウンド」など全モードでお使いいただけるオリジナルサウンドも複数用意しており、音も楽しみながら臨場感あふれる操作をお楽しみいただけます。

ただのオンオフだけのモノをこれだけコントロールして楽しめるようになるなんて夢のようなスマート乾電池です!妄想が現実になるなんてワクワクものです(^^)是非、懐かしのミニ四駆など色々試してみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。