天気が身近になるIoTサイネージ「QM weather.(クムウェザー)」#39

天気が身近になるIoTサイネージ「QM weather.(クムウェザー)」#39
Pocket
LINEで送る

パッと天気を直感的に感じるIoTサイネージ「QM weather. (クムウェザー)」

#Design #IoT #Weather #お天気 #QMweather #QUANTUM #KAMARQHOLDINGS #artless #サイネージ #蔦屋家電

梅雨の時期に全然雨が降らずに、梅雨明け後に雨が多いというよくわからない天気に戸惑っている妄想ダイスキOKstyleです。

みなさん、毎日天気ってどうやってチェックしてますか?テレビで朝の天気予報を見てますか?それとも仕事の準備しながらお天気お姉さんの声だけ聞いたり、スマホのアプリで見たりなどなどしているかと思います。

そこで朝、何気なくパッと見て、今日の天気を直感的に感じることができるIoTサイネージがあるんです!「QM weather. (クムウェザー)」です!コンセプトは、「天気を感じるIoTサイネージ」です。

開発したのは、株式会社QUANTUMおよびデザインIoT家電の「KAMARQ」を手がけるKAMARQ HOLDINGS PTE.LTD(カマルクホールディングス)、artless Inc.の3社です。

早速ですが、

OKstyleのIoTポイントメモ

あらゆるモノをネットにつなげて情報を収集・表示するだけではなく、デジタルの機能面をアナログのデザインインテリアと融合させて、新しい価値を創造

収集した情報(天気・気温)を単に表示するのではなく、色とアイコンで直感的に見せることで生活の空間に溶け込み、自然に感じることができる。そして、UI(ユーザーインターフェース)デザインを選ぶことでき、インテリアとしての新しい価値を創造

QMweather.concept

QMweather.concept

画像を見ると分かりやすいです!より直感的に、インテリアのアートピースのひとつとして心地よく天気を知ることができます。「光の色」で当日の予報気温、そして、前日との気温差まで表現できます!毎日、今日の天気を知るのが楽しくなりそうです(^^)

QMweather利用シーン

QMweather利用シーン

初期設定/カスタマイズ設定は、スマートフォン(スマホ)で簡単に設定できます。設定としては、「地域」「気温関連」「気温の色」「予報時刻」「おやすみモード」があります。

QMweatherアプリ機能

QMweatherアプリ機能

デザインIoTの可能性が広がる4つのUI(ユーザーインターフェース)

「QM weather.」「QM」「artless」「京源」「Digital Habits」の4組のデザイナーによる解釈によって異なる外観とアイコンデザインを用意しています。また、法人向けには、①木の部分へロゴまたは名前の刻印と②パネルデザインのオプションカスタマイズ(費用は別途、相談)も相談可能です。

QM weather. Designed by QM

QM weather. Designed by QM

【DESIGN CONCEPT】
自然現象を起こす“原子”、ネット上の情報を伝える“PIXEL”。最小単位のモチーフとして“ドット”をデザインエレメントに。天気のアイコンは、サイズの異なるドットの集合体で形成され、光を受けることでフワリと浮遊する光の彫刻として現れます。

QM weather. Designed by artless

QM weather. Designed by artless

【DESIGN CONCEPT】
「QM weather. 」ロゴのピリオドを思わせる、ドットを印象的にあしらったアイコンです。さりげなく、そっと生活に寄り添えるような佇まいになればと、ラインで構成したアイコンに、artless Inc.オリジナルのタイプフェイスでテキストを添えました。

QM weather. Designed by 京源

QM weather. Designed by 京源

【DESIGN CONCEPT】
日本古来森羅万象を日本人の美意識と感性で創り上げてきた「紋」。晴れは「日足」を、曇りは「雲」を、雨は「傘」を、雪は「結晶」をセレクトしデザイン致しました。日本の象を楽しんでいただけたら幸いです。

QM weather. Designed by Digital Habits

QM weather. Designed by Digital Habits

【DESIGN CONCEPT】
天気のビッグデータを、ピースフルでミニマルなアイコンで表現しました。輪郭はなく、未来的な技巧を感じさせる、透明なマトリックスに刺繍したかのように見せています。底面からの光がアイコンの様々なパターンや傾斜角に当たることで、様々な方向に光を反射させ、より輝きと明るさを生み出します。

各デザイナーのプロフィールについては下記関連URLのサイト内「DESIGN」をご覧ください。商品のスペックなどなどは下記のとおりです。

なかなか文字で表すのは難しいですが、単なるネットにつながる製品ではなく、新しい価値を生むIoTサイネージを一目見た時のこのワクワク感は伝わりましたでしょうか!今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

【SPECS】
対応OS iOS8.0以降 (Android 対応予定)
通信方式 Wi-Fi
対応規格 IEEE802.11 b/g/n
通信周波数 2.4GHz
外形寸法 約横幅250mm×高さ100mm×奥行き70mm
重量 約630g(本体:約550g、ACアダプター:約80g)
※上記仕様は予告なく変更する場合があります

【商品概要】
・商品名 :「QM weather.(クムウェザー)」
・希望小売価格 :13,000円(税別)
・販売店舗 :2017年7月20日より蔦屋書店(中目黒店、柏の葉店、代官山店)、 二子玉川 蔦屋家電、KAMARQ with LIVINGHOUSE. @KARE NU茶屋町にて先行販売開始。 今後、KAMARQのECサイト、Amazon他、順次拡大予定。
・企画・販売:株式会社QUANTUM
・製造・システム開発・運用:KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD
・企画協力:artless Inc.

【関連URL】
QM weather.(クムウェザー) 天気を感じるIoTサイネージ http://qmweather.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください